BLOGブログ

三宅島 結び〜過ごした感想〜

川崎と言う場所は本当に便利やと、最近感じる

東京まで20分、長距離バスの発着がある横浜まで25分

フライトの窓口『羽田空港』まで15分

フェリー乗り場の竹芝桟橋まで徒歩もふまえて25分

全ての場所へ好アプローチやろ❗️❓

さて、この夏はどこに行こうか✨信吾です、こんにちわ

 

最終日、皆んな昨日の練習の成果を出しにドルフィンスイムに出発する🐬

70D0F26C-4775-4B6F-A80A-92E3FFE7EE8B

信吾さんは今後の為に、陸上観光も見学しに行く

なんと言っても見どころは、未だ活火山である三宅島が過去に噴火して出来た変わった地形にある

2474B1CE-13A2-4078-8F0D-D62D14961904

『三宅島 観光』で検査すると必ず出てくる『メガネ岩』

もともとは眼鏡みたいに穴が二つあったみたいなんやけど、台風にて一つが破壊されたようや

9F2AD5BA-58EE-49BB-8DD5-B0921E9B72F0

その隣には2000年に噴火した時にのまれた『小学校跡』を行く

551F01DA-3553-4205-B744-1C727C87BA5B

一面真っ黒な火山岩に覆われてて、何とも異様でありでも、新たに木々が生えてて命の強さを感じる

周りが黒だけに日差しを吸収した地面が、ムァ〜っと熱いこと、さらに観光客が誰も居ない事にびっくりする

そりゃそうか、皆んな海に来てるんやもんな

少し寂しくなる信吾だった・・・

62C114A3-2616-4AD9-A9DA-D865454E5137

三宅島は鳥なんかも珍しい種類が多く、特に『アカコッコ』と言う鳥には力を入れている

証拠は『アカコッコ館』なるものがあって、観光で唯一200円のお金がいる

0D623ADB-257B-4E11-A3EA-AFA1DAFF4C3C

入るとお母さんが、マンツーマンでアカコッコについて熱く語ってくれた後、バードウォッチングまで解説付きでしてくれる

極めつけは、アカコッコになれる❗️

C06EC0C6-A4FB-4BA0-AA1A-9203F46BB795

これ1人でやってんだよぉって、欽ちゃんの仮装大賞ばりに皆んなに伝えたい

何を隠そう、どこに行っても観光客は私1人だけなんだ

AA0DD02E-6101-438B-BCA4-6C7AE31E1655

最後は噴火で1日にして出来た『新鼻新山』に歩いて向かう

ここ意外と大きくて、雰囲気もあって個人的には好きなところやな

D86607E9-1BA8-4060-B416-8FB67E78053B

海岸線に立って遠くに見える『御蔵島』を眺めて、信吾さんもドルフィンすりゃ良かったな・・・って思ったのは内緒の話し

まぁ、色んな場所に行って台風とか、海況が悪くて潜れない時の楽しみは見つけれたから良しとしよう

やっぱりツアー主催者としては、良い時よりもダメな時どうするかを知っておきたいところがある

こんな事を1人考える時間が、久しぶりに持てたなぁって

5F845180-A542-49C2-977B-4DDB3688D1F1

耕作とたくさん話しして、勉強したり考えが前に進んだりもした

同時に、こんなきっかけを作ってくれてありがとうって感じる

持つべきものは友だちって言うけど、信吾さんは『持つべきものは戦友』やなって思う

助け助けられて、ダイビング業界の未来を少しずつ前へ

たった2.5日の短い時間やったけど、刺激的で未来の見える大切な時間になったわ

こんな感覚をCUCURUのメンバーにも知ってもらう

感じてもらう✨

さぁ、皆さん『三宅島ツアー』いかが💕

 

PS:参加に当り、気持ち良く受け入れてくれたメンバーさんに感謝

耕作ありがとう✨

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943