BLOGブログ

三宅島へ耕作と行く!

川崎ブースに居て気づいたっ

創業の地『門真』、ついで『京橋』・・・そして関東の『川崎』

Kから始まり『か行』やわ❗️

だからなんなの❓信吾です、こんにちわ

 

信吾さんの人生の中に、伊豆でダイビング三昧だった時代がある

その時には講習がメインで、離島と言う場所に行ったことは『初島』しかなかった

CUCURUが川崎ブースをオープンして、どうすればゲストは楽しいかな❓そんな時に訪れた離島チャンスっ

F8FF049F-B212-4E9B-A84B-4F97F0B52E62

前職の戦友『耕作』にお願いして、三宅島に同行させて貰える事になりました

617972D8-2217-4381-8BF8-52F4B6AF73E0

集合は竹芝桟橋に22時

メンバーも集まったら、フェリーに乗り込み6時間の旅に出発する・・・言うても夜のウチやから、寝てる間に着いてしまう

2AB35804-96FC-42ED-AE37-A993F96AF459

まぁ、その前に甲板に出て『わっしょい』といきましょう

この時、椅子がひとテーブルに5個しかなく、仕方なく横のテーブルに座ってた信吾さんの周りには、席を後から探していた外人さんに声をかけて

バリバリの関西弁を駆使しながらコミュニケーションを取りました

7A3E90D9-AFD6-4BF2-8A08-E5890DE7A4B5

こんなんが旅の醍醐味やけど、肝心の同行メンバーとはあまり話せずじまいになってしまいました

起床は5時

すでに三宅島は明るく、ダイナミックな火山島らしい風景が見えておりました

C445A299-9287-48BB-9E58-53C3F81F3719

う〜ん✨ワクワクするぜっ

民宿で仮眠と、朝ごはんを終わらせたら早速出発するのは・・・

54C85C78-176E-4575-AE07-5F2D60647CF9

『ドルフィンスイム』🐬✨

F080EB43-F536-483B-9D35-9DB6096C8503

野生だぜ❓野生っ❗️

隣島の『御蔵島』は、世界でも珍しいイルカ島

2A2274F0-AE2E-4A70-82FF-667D51288AA3

なんとその遭遇率たるや90%以上あるらしい

もう一度言うとくわ、野生のドルフィンだぜ❗️

4C4EE9DD-9294-4F12-940E-6EA0F90FA9B0

移動時間は、ボートで30分程度移動するんやけど、海が青い

本当に東京なのか❓

天気にも恵まれて、ワクワクはドキドキへ

さぁ、イルカたちとご対面っ✨

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943