BLOGブログ

港街横須賀をお散歩JAPAN

川崎には名物おっちゃんが3人居てるらしい

その1人は全身ピンクの服を着て、女性らしさをアピールしてる『ピンクおじさん』と言うらしい

ふと川崎ブースの窓から外を眺めてると・・・

あ〜っ‼️

有名人に会えた気分の信吾さんです、こんにちわ

 

川崎ブースがスタートして、しばらく経つけどなんせ地理感がないから、関東の人に道聞いたりしても出て来る駅名やらが分からない

こりゃダメだ・・・って事で周辺から、知っていこう企画でまずは『横須賀』へ

4F3F0445-C4C7-4625-B899-B57619E15E54

電車に揺られる事約30分

港街横須賀、近いっ❗️

まずはお店の雑貨探しに『どぶ板通り』へ行く

少しアメリカンチックな雰囲気と、雑貨屋さんが軒を連ねるこの通り

気さくなアメリカ海兵さんが挨拶してくれたり、異国な感じが心地良い

52C72706-D619-48D5-988D-DDD8C6D03DB6

そしてここで有名な『海軍バーガー』なるものを頂こう・・・

F30E4B75-F9DA-4552-A109-1E182B943CFD

デカいっ❗️

AD5DBEAC-557D-4CEA-8814-2F3260603A32

お腹減ってたから、1人1つ頼んで後悔する大きなハンバーガーにたじろぐも、モリモリ完食してやりました

ボリュームも味も申し分なし⭐️

その後、テクテクと海軍基地前を追加して行く時に、境界線近くのアンカーの大きさにテンション上がってみたり

56390FD0-7678-45C7-AA69-2ADFDEA434A4

ナンバープレートが日本のものとは違う車を見て、キャイキャイはしゃいでおりました

最後は戦艦『三笠』を見て回る

想像してたものとかなり違い・・・

お、大きいっ

3790D894-AF48-4351-AB59-2019A46050CD

そしてダイバーの性なのか、これが水中だったらって考えながら巡っていく

巨大な主砲に、バルカン砲などもちゃんとある

大きなマストや船室、そして船首の1番高くに艦長室などなど

47EF5820-2199-45D0-A099-B6C5DF59C4B4

少しだけって思ってた見学時間は数時間になってしまいました

ちょうど今年の9月からは、成田発で沈没船の聖地『チューク』への直行便が開通する

1546B244-D2EB-4205-9193-94E852602E7F

チュークとはダイビングスポットでも、戦艦たちか眠る事で有名なダイバー憧れの地やっ

こんな弩級の戦艦を、ダイビング出来る幸せを勝手に想像してしまうのも仕方ないくらい、三笠は見応え充分やった

近くても海を感じる場所があり

陸地でも、水中を想像出来る名所があるなんて

4D2FAC64-DEA4-43D3-97E1-BAFB62C8BD1A

川崎ブースから必ず『チュークツアー』をするから、その時は参加メンバーをまず三笠へ連れて来て、沈船の見方をレクチャーしようって思った今回の横須賀散歩でした✨

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943