BLOGブログ

西表島ネイチャーツアー~沈船→トンネル→砂漠編~

CUCURUはオープンして5周年を迎えた

始め自分はオーナーとして色々な勉強をしたり、嫌な人とも人付き合いをせなアカンと思ってた

でもそうじゃ無かったわ・・・結論は自分には限界がある

納得できないことに首を縦には振れないし、愛想笑いもきっと引きつってる

見るべきはゲストの望む笑顔の方へ・・・たったこれだけで5年・・・うん満足っ

これからも変わらない信吾です、こんにちわ

 

さて、親子タイムもランチも終わったから、ダイビングに戻ろうっ❗️

今回は『リトルインディ』ってポイントで名前の通り、かなり地形の変化がある冒険ポイントやっ

99EF4A73-D02C-4F73-8A11-B156C32F0DC6

まずは潜降したらすぐに沈船の登場っ

大破した貨物船やけど、景観はかなり良い

CDEDD59A-7015-4657-909C-92C6BE12E216

7CCEDF72-F824-494D-9610-61B389D25D75

船首辺りの図は迫力があり、少し迷路っぽくなった船内をくぐったり

099BBEF5-B777-4DE6-9CAE-E2F28CFEFA2D

94700932-1D7C-4DF7-A39E-7E1AA3060587

窓から顔をだしてみたり・・・後宝探しって事で『星の砂』のまだ生きてるヤツを探したりして、オモロい船や

そんな中前方にはトンネルが✨

AA3CCEAD-5A5B-4739-BD2A-9F64D33A3FC8

サンゴで出来たトンネルは、上に隙間がある事が多くて正式に『クレバス』状態になってる

そこから差し込む光は、レーザー光の様ですごい美しいっ

ここからが本番っ

F38DFC15-DB52-4251-BDF1-C8A92C594695

トンネルをくぐった先には、ず〜っと砂地が広がっている

これ、見た人しか分かりにくいんやけど、信吾さんはこんな水中の砂漠が好きや

まずは海の広大さが分かる事と、青い海の中で見る砂地は見事なグラデーションになってて目を奪われる

85FFE0FB-DC69-41D7-9DAF-4C322344E87E

そこに魚が群れてる訳じゃない

派手な地形もない、だからこそ感じられる海の広さと浮遊感

マジでダイバーだけの景色がここにはあるねんで

DB10C504-15E4-4D46-83E6-E303AF9F7DB6

男性の信吾さんでも、こんな感じ方をするんやからもっと感受性豊かな女性にはどんな景色に見えてるんやろか

そんな浮遊感ある中でダイバーを撮るのが好きや

ほらっ❗️

06A428CE-5608-4ABA-ABCD-8B0F248A0CB0

ヒデもあゆみんもイケてるように見える『アクアマジック』

スノボでカッコ良く・可愛く見える『ゲレンデマジック』同様、決してダマされてはいけない

EE0D0343-BBC6-4C10-BA14-99137FFE48A7

D688540B-BBAD-42D4-BEE8-71CCDA59DC76

ダイビングのエエ景色がぎゅっと詰まったような一本は、皆んなの記憶に残ったやろな✨

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943