BLOGブログ

新年のサプライズっ『通り池』に挑む‼️

一年の計は元旦にありやけど、1年の事始めは元旦やなくて2日に始めるみたいや

だから書き初めも2日にするのが普通みたいやけど、書き初め自体なかなかしないな

CUCURUはするけど✨

2日から始めると上達も早いんやて

2日にやっている経営セミナーでも受けたい信吾です、こんにちわ

 

ダイビングには『限定』が付くポイントがたくさんある

例えば深度の規制がライセンスで分けられてたりするから、そもそもそのライセンスじゃおススメ出来なかったり

041C6E9E-1BF4-4336-940A-71D0A12D91FE

後は本人の経験本数

何を隠そう今日のblogの『通り池』は、宮古島最大のケーブであり、経験本数は50本っ‼️

D2D319D6-7C6F-4714-95C7-349A632826B2

はじめはね・・・全然行くつもり無かったんやけどね・・・海況も良いし、何より新年のサプライズをしてあげたいって、エンターテイナーなら思うよな

エエ事にCUCURUチームには、全員でインストラクターが4名も居てる

E6717254-1EC7-4409-8BDF-7CB0018F09C8

CUCURUツアーのスペシャルとして、全員の持ちうるスキル全てと、万全のフォロー体制で行ってやった‼️(個人ツアーでは絶対にありえないんやで)

どうだい‼️今までとは大きく違うスケールが分かるかな❓

CEE1D6CC-727C-497F-8D4C-4FDB235AE7D2

穴と比べてもダイバーが小さいっ

L字型の巨大な洞窟をゆっくり泳いで行くと、上の水面まで繋がった空から、眩しいほどのブルーライトが輝く

1D728A3E-9509-4B2D-A8EC-F41020624EBF

EB3F8FB9-D928-44CB-A958-BAAFE45588CA

不思議なんは今いるとこは海水で、水面は淡水

ここに出来る境界線がモヤとなって、色もグラデーションになってるから観察力のある人ならば、感動もんの景色やっ

水面でもビックリしともらおう

DACC3DE6-5E1E-4F3A-889C-9FA0C7D470E0

このレーザー感、すごない❓

射し込んだ光が、更に反射して水面を照らすなんてこんな景色ダイバーやないと見れない

B47BB672-92C1-4FEC-ACD5-79F6BF0B4632

これは水面から真下に自分たちのフィンを撮ったてる

下からライトを照らしてるんちゃうかってくらい、光が強い

水面での時間、『すごい〜』『ヤバい〜』とか皆んなの言葉を聞いて少し背伸びして、ホントに良かったなって感じたわ

E476BE13-3286-432C-A07F-D93ECFB252F9

そんな時間もほどほどに信吾さん先に潜降して、メンバーを下から撮る

ダイバーが小さいっ

F78618D9-C564-4E7A-9643-B2359CB47D6D

通り池・・・横幅75m・縦幅45m

こんな写真が撮れる幸せ💕たまらんね✨

6D67A865-A4D2-4252-93B4-3D098D550973

皆んなが降りて来たらアングルを変える

22C9342B-5D83-4985-AADE-95DC8700687A

A20483EA-25E2-41C2-AC56-ABC0B98F412C

入って来た穴と、通り池の穴を同時に撮れるんも、今回の為に用意した魚眼レンズのおかげや

この写真、実は通り池潜れたら撮ろうってツアー前から決めてたアングル

9FA026FC-6153-498A-A3A2-E96E3B26A44C

アカンっ

また腱鞘炎が心配になるくらい、シャッター切ってもうたわ

65596CB5-27C0-477B-AF05-DE09F2D60557

 

最大水深45mやけど、落下しないように水深管理もしっかりして、ダイビングで1番難しいフリー潜降・浮上も皆んなで協力して

この大きなスケールの・・・憧れのケーブを攻略したのでした

76C5ED1C-F577-4450-B688-8DDB264C13F9

外洋の青に写し出された皆んなのシルエットが、より逞しくイケてるように見えたのは、信吾さんのダイバー親心かな❓

本当に素晴らしいメモリアルなダイビングになりました✨

はぁ〜、信吾さんまでエキサイトしたぜっ

D5AAFB37-9BDF-4F27-B5C8-F37337745DBD

新年から贅沢っ‼️

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943