BLOGブログ

Wアーチ?色津?どちらかにして欲しい件

ダイバーの間では『オジサン』って言う魚が居てるのを知ってる人は多いと思うけど、『ババア』がいるのは意外に知らない

まぁ、ほんとの名前は『タナカゲンゲ』っていうんやけど、これもまた田中さんには何となく失礼な名前な気がします

中学生の時に『ビルゲ』って言うあだ名の工作の先生を思い出した、今日も京橋ブースより信吾です、こんにちわ

 

ハタケと潜る2本目は海況が悪くて、思っていたポイントを変更して『色津』ってとこ

E6ED9203-8213-4DBA-B6C2-2983C130E5C6

・・・この色津、使用するダイビングサービスによっては『Wアーチ』って言うし少しややこい

まっいいや

23C33911-4E25-4617-9468-0D8E6021029A

DEEPのライセンスを取ると『水深40m』までのダイビングを楽しむ事が出来るようになる

これはレジャーダイビングにおける限界なんや

つまりインストラクターになったとしても、同じ人間やから40mまでが限界深度になるって事

ここまでを手に入れたら、世界各地のポイントと言われてる場所にはほとんど潜れてしまうってしまうイケてるダイバーになる

後は経験がものを言う

色津は、小さいけど洞窟っぽい穴が空いていて分かりやすく楽しめるところで、さらに岩と岩の間に出来た砂地が道の様になっていてキレイや

101B43EE-0FB7-4297-97C3-F461794A8165

この道を信吾さんは『ホワイトロード』って呼んでいて、ここの景観はかなり気に入ってる

生物も多いしなっ

835F6516-D5DB-44DE-9BDB-443697383DFC

9FF139E7-215B-462B-9BF1-17869EF15B7D

2本目潜り終えたらもう夕方前になっていて、到着してすぐに潜り始めた信吾さん&ハタケは、日が沈む前に急いで集合写真を撮る

986A7CEB-B706-4859-8B23-8BDF8F022F1D

2人しか居ないけど、集合写真とあえて呼ぶ写真を撮る

そのまま急ぎこの夕日をあの場所でって、さらに急ぎ『三段壁』に向かう

77E0E647-1468-44EB-933A-0683B2073285

自然の景色を追う時は、絶対にタイミングを外してはイケないをやで

256EA128-BC8B-43F5-BC2B-682D9B689A45

今日もあっと言う間に1日が終わっていくのを、沈む夕日を見ながら迎えるなんて、都会に居たらなかなか無い

都会では感じれない風景を、当たり前に眺めれるのは趣味を持った人の特権やっ

105B595C-673C-444A-B96D-043B3E5F2519

今日もエエ1日、今回もオモロい海やったな✨

AB5C4ABE-7CE2-4332-9D11-6165561D61B7

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今スグ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435
無料説明会受付中!今スグお申し込み!