BLOGブログ

2017年 最強のお盆『ボホールツアー』‼ その5 どでかいアジ編

前回も触れた『花火大会』・・・いくらぐらいかかるの?って言うと、開花したときの直径が100mとなる3号玉で4000~5000円、150mの5号玉で1万5000円やって

花火大会本番では、花火の値段のそうやけど設備費や人件費・警備なんかも必要になるから、だいたい1万発の花火大会でかかる金は1億円なんやて

日本の祭りって本気やな♪

なんでも本気で取り組もう信吾です、こんにちわ

 

さてバリカサグ島2DIVE目やから、そろそろ出て欲しい『ギンガメアジ』っ‼

IMG_0820

こういったリゾートで大物を狙う時に、ちゃんとダイビングテクニックを習得しとかなアカン理由は、『流れ』対して冷静に対処出来なアカンからや

イメージは・・・流れるプールで流されながら、自分の行きたいところに行って、さらにバテずに楽しむのってムズイやろ

IMG_0819

さらにそんな場所で中性浮力をとったり、時にはサンゴを避けて岩につかまって進む

そんなテクニックを持ってるダイバーが目にする景色は、まず『海の青さ』が違う

流れるってことは常にそこの水が循環してるって事やから、ビーチから見る海よりも水がフレッシュなんは当然やろ

そこに大きな魚がやって来る・・・きゃ~~~っやろ(^^♪

IMG_0821

そして・・・向こうからギンガメアジたちが、流れに乗って大きな編隊を組んで登場やっ

IMG_0822

パラオに比べたら透明度は叶わないけど、その分近い

IMG_0825

すぐ目の目の前で途切れる事なく、悠然と泳ぐギンガメたちにしばらく目を奪われる

IMG_0823

IMG_0824

あなたたちに会いに日本からやって来ましたっ‼

そんな気持ちに応えてくれてるようやったな

IMG_0827

大興奮の後は『マンゴー』の登場や

そうそうこんなんめちゃエエよ‼ イイですね・・・いいですよっ‼

のどの渇きは現地のフルーツで、潤していくなんてリゾート感たっぷりやないの

IMG_0823

バリカサグ島の規則はいろいろあって、1日2ダイブまでやから追加ダイブで3本目なんて事も出来ない

帰りの途中でもう1本潜って帰ることにするんやけど、フィリピンの海ってホンマにトロピカルな魚が多くて彩もキレイし、レアな魚も多いからじっくり探すダイビングも面白い

IMG_0831

信吾さんも余り慣れない『マクロモード』に目を切り替えて、一生懸命に魚にピントを合わせる

IMG_0829

ふぅ~~~( ゚Д゚) 頑張った『カエルアンコウ』くん

帰りのボートは『フィリピン ガールズ コレクション』をしていかに美しくポージング出来るかを競ったりする

IMG_0833

貴子・・・イイですね・・・肩の丸みがイイですよ‼

笑いがマジで絶えないな

初日、雨季ってこともありスコールが降ってたけどそれ以降、スコールに当たる事もなく快晴のまま過ごせたのも、こんな明るいメンバーだからやろうな♪

IMG_0832

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943