BLOGブログ

迎えた評価の日 IEコース開催

突然やけど・・・イカの心臓って3つあるの知ってる?

3つとも無いとアカン?それとも1個潰れた時の予備?

そこは謎のままやけど、謎解きと言えばいい加減『眠りの小五郎』の違和感に皆いづ居て欲しいって、コナンくん見る度に思う信吾です、こんにちわ

 

今日から評価に移る

評価コースは海洋系の初日と、学科系の2日目の2日間のコースになる

何か和やかそうな雰囲気に見えるけど、これは休憩時間やからやで

P5062089コピー

いざ、評価が始まるとそこに笑いなんてない

あるのはゲストに向きあってるイントラ候補生の笑顔だけや

あくまでここは講習の場を想定してるから、緊張でガチガチになる様な姿はしてても見せてはいけないし、そんなヤワなトレーニングはして来てない

P5062117コピー

何度も言うけど、信吾さんのトレーニングは厳しい

見てる先は『合格点に到達する』ではなく『ゲストからありがとう』を言うてもらえるところやからや

P5062123コピー

評価コースはコースディレクターが2人以上で、開催されるから今まで全くトレーニングを見てないもう1人のディレクターも見てる

信吾さんはだからこそ、ちゃんと厳しく見て欲しいって思ってる

ITCを共にやって来た候補生の成果を、ちゃんと見て正当に評価して欲しい

もちろん信吾さんは他の人に見られても恥ずかしいイントラは作らない自信があるし、メンバーもそれに応えてくれたからこの日を迎えてるんやからな

P5062136コピー

信吾さんはこうやってゲストがイントラになって行く姿を、何回も見て来てる

プロになる訳やないけど、1つの自分へのチャレンジとしてイントラを目指すゲストたちを心から尊敬する

P5062164コピー

それはスタッフのコースも、ゲストのコースも分け隔てなく同じレベルのキツイコースを開催してるからで、仕事を別にしてからさらにイントラに挑んでるなんてホンマにすごい事やからな

P5062099コピー

1つ1つの項目に集中して望む姿を観てると、なんか胸が熱くなる

これは信吾さんがコースディレクターを持ってる特権なんかも知れないけど成長過程を見て来てるからやと思う

それと同時に、こんなにダイビングに一生懸命なゲストを持ってる『楽風』と『SORA』を羨ましくも思った事も事実やな

P5062091コピー

初日の評価を終えて、いったん大阪へ帰る

今度はレクチャーをする評価と、テストをする為にまた明日CUCURUに集まってもらって評価する

もちろん今晩は眠れない

ここまで来ると、最早他人事ではなく信吾さんも評価する側やけど最大限に応援してる‼

頑張れっ‼

あと一息やぞって、去年CUCURUから初めてイントラを取得してくれたPIROの事が少し頭をよぎった

熱い暑いGWも間もなく終わりを迎えようとしている♪

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今スグ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435
無料説明会受付中!今スグお申し込み!