BLOGブログ

喜界島で『池田耕作』を語る

『経験』とは、失敗につける名前なんやな

虹が見たいならまずは雨に耐えよう信吾です、こんにちわ

 

喜界島でさんざん出てくる『耕作』につてもう少し語らなければいけないやろう

耕作はもともと前職の同僚であり、信吾さんの上司やった男や

彼について行けば、必ず成功するって思えるヤツや

P4191443コピー

事実かなり助けられたし、彼がメスを入れた仕事はことごとく成功を収めていったな

そんな耕作やけど、今は池袋で『THE BEACH PARTY』と言うダイビングショップを経営している

THEは発音しないとか、訳の分からん事も言うてる(ホンマはBLUE OCEAN)

ピンクのフードが目立ち過ぎて、海の生物たちの邪魔をしている事はまだ彼も気づいていないようや

P4191422コピー

あだ名は『巨神兵』とか『ジャイアント馬場』とか言われてるけど、信吾さん近頃は『ゴリアテ』って呼んでいる

そんな耕作の喜界島オモシロ水中は・・・

P4191447コピー

これっ‼

気付いたかな?

これな・・・スノーケルちゃうねん(*´ω`)

カメラどころかBCDまで持ってこなかった耕作がレンタルしたBCの、インフレーターホースがただのホースで作られてたっ‼

『これスノーケルやん』って、マスクに突っ込んだ図がこれやっ

P4191448コピー

こんな事ある!?

耕作ってかなりベテランインストラクターやで?

フード以外かなり地味な装備やなって、油断してたわ

弘法筆を選ばずはスゴイけど、ただただダサいから真似はせんように

こんな耕作に会いたい人は今年の『サマフェス』へいらっしゃい‼

P4191453コピー

耕作に話題はこのくらいにして、エキジット際大きな『コブシメ』と戯れる

今は求愛のシーズンやから、オスとメスがランデブーしてる最中やった

P4191457コピー

信吾さんはもちろんコブシメは過去にも出会った事はあるけど、喜界島のコブシメはどこのモノよりも大きくて立派なサイズやったわ

大きくなると天敵も少なくなるせいか、ゆったり優雅に泳ぐ

P4191465コピー

『鯨庵 一平』も満足気な顔してたな

現地のガイド『ヨネモリさん』曰く、これでもまだ春濁りで絶好調には遠いって言うてるから、絶好の海はどれほど綺麗になるんや

とにかく耕作や色んな仲間たちのネタ意外にも、見どころのたくさんある海

CUCURUのメンバーで行けば、どれほど盛り上がるやろうって思ってツアーを企画した・・・

題して『楽風と行く‼CUCURU喜界島ツアー ㏌ シルバーウィーク』

CUCURUが初めて企画する合同ツアー‼

詳細はツアー蘭でご確認下さい・・・ってか、楽しみしかないでぇ♪

P4191469コピー

皆でワイワイ潜った喜界島で、信吾さんはかなりリフレッシュされたけど、CUCURUのツアーを組みからには海だけやない

アフター用に次のblogでは陸の観光編をあげる💙

これがまたエエんや‼

インスタ女子も必見な陸上編は、また次回にお楽しみっ(*'ω'*)

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943