BLOGブログ

新たなリゾート『奄美群島』と言う場所

初めて船で世界を一周したと言われる『マゼラン』は、当時まだ世界が平らで巨大な象が支えてるってのが、常識の世界で水平線に消えるのは落ちてるのではなく、世界は丸いんやって事を証明した

今のご時世、ほとんどの世界が見えてるけど自分が行っていないとか、体験してないとかの気持ちはマゼランの思いとそない変わらない冒険心に溢れた時間になる

心の冒険者信吾です、こんにちは

 

京橋ブースがオープンして…って言うても業者に殆ど入って貰わないから、内装やらは全て自分たちでやらんとアカン中、新たな地への誘いがありました

鹿児島県は奄美群島の1つ『喜界島』への誘いを受けて、トリップして来た

信吾さんは、結構ダイビングスポットとして人気になっている奄美大島さえ初めてやったから、少し日程を早めて先に奄美大島へ視察する事にする

大阪から1時間半の接しやすい場所に、こんなリゾートがっ

知らんかった!

P4161129コピー

こりゃ楽しい時間になることは間違いないって感じてる空港に、元同僚の『伸くん』がお迎えに来てくれて、まずはパシャリや

空はあいにくの曇り空で、写真に伸くんも映ってないけど、気分はワクワク

信『伸くん、全然奄美調べてないんやけどエエ?』の質問に

伸『大丈夫です‼ 真っ白のままでいてください』

っ‼  なんて心強い言葉や

信『んで今からは?』

伸『潜りましょう♪』

今は14時半・・・着いてすぐに潜れるアクセスってなんて素晴らしいんや

P4161131コピー

着いて30分後にボートに乗り、ブリーフィングを聞いてる・・・

実はこんなん大好きや

P4161130コピー

伸くんの後輩『中野』とも知り合いになった

君が記念すべき『奄美フレンド』第1号やっよろしくなって、明日広島に帰る中野とコミュニケーションをとる

P4161132コピー

奄美のサービス『ネバーランド』の古田くんもSNSで知り合いだったり、少しやり取りもメールでしてたから、なんか初めてな気もせん感じやったな

『やっと会えた』って、男同志モーホーな空気を出しながら握手なんかしたりして・・・そんで人のブリーフィング聞くのも久しぶりで新鮮っ

P4161148コピー

今回は信吾さんは『ITC』と言うインストラクターの講習があって、白浜に行かんとアカンから上のような水中風景は次回のお楽しみっ

でもメチャきれいやしオモロい水中なんは、この1枚でわかるやろ?

1つだけ言える事は、久しぶりにお気に入りの場所やったということ

続きにご期待あれっ‼

ではいってきま~す♪

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943