BLOGブログ

日本屈指のマンタポイントに潜る

米一粒だって計りを動かせる・・・たった一人の人間が勝利と敗北の違いを生むこともあるんだ

出来るなら勝者になりたい信吾です、こんにちわ

 

さて、海況は我々に味方してくれてダイビングする当日の海は穏やかな感じに待っていてくれた

IMG_0896コピー

石垣島には『マンタスクランブル』ってポイントがあって、珊瑚が群生する中に住む『ソメワケベラ』というお掃除フィッシュに、大きな身体の手が届かないところの寄生虫を食べて貰う

だからマンタはそのクリーニングステーションで待ってるだけで、すぐ近くまで寄って来てくれる

あまり技術を磨かないまま潜るダイバーが、珊瑚をボキボキ折ってしまいマンタスクランブルからマンタの姿は消えてしまいました

今は新たに発見されたポイントの『マンタシティ』と言うポイントの珊瑚を守りながら、大切に潜ってる

それにしても身体の大きい生物は、小さな人間の事なんて大して気にもしてない感じが優雅で良いわ

IMG_0929コピー

っとは言いつつも、はじめはこうやって遠くから観察して相手の警戒心を解いていく事から始めんとアカン

そんで徐々に距離を詰めていく・・・

IMG_0916コピー

かなり近くまで寄る事が出来るようになって来たら、あとはもう大丈夫

こっちも最初の大興奮もおさまって、興奮くらいの状態になってるから・・・んっ?

IMG_0918コピー

はじめて見るマンタにナオは、まだ大興奮されてるみたいや♪

目が離せん感じがエエな

ナオと会った事ある人は比べてもその大きさが分かるんちゃうやろか

皆だいたい畳6~7畳くらいのデカさはある‼

IMG_0926コピー

『もっとこっちおいでぇ~』

マンタと何か会話が出来るような気持ちになって来るから、色々と話しかけてしまう自分が何となく可愛いな・・・♡

そして・・・

IMG_0907コピー

その近さはほぼ頭の上になって・・・

IMG_0920コピー

最後はズームなしで、こんな近さになるんや

マンタの横に上がる我々の泡が、ホンマ頭上まで来てくれてるんが分かるやろ?

世界でもこれほど近くに、なおかつこんなにキレイな海でマンタとコミュニケーションを取れる海を、信吾さんは他にまだ知らない

IMG_0962コピー

大満足なダイビングに皆『イェ~~い♪』って感じやっ

マンタを見続ける事40分、時間ってこんなに早かったかな?って思えるくらいの、エキサイティングな時間は陸ののんびりした石垣時間が信じられへんくなってまうわ

ふと目を横にやるとまだ活き活きとした珊瑚たちが、より輝いて見えた

IMG_0884コピー

石垣島のキレイな海、大きなマンタの会話で今晩もエエ酒が飲めそうや💙

そんな石垣島でのダイビングのお話しでした‼

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943