BLOGブログ

ドルフィンと仲良くなろう

キティちゃんて、なんで人気があるんやろう?しかも世界中にファンが居てる

・・・まぁ逆に考えたら、キティちゃんは嫌いって人も聞いた事ないな

なるほど!

好きな人を作るよりも、嫌いな人を作らないのが大切って事やな

でも好かれたい信吾です、こんにちわ

 

昨日言うてたアフターの過ごし方・・・パラオではミルキーウェイで真っ白にとか、ジェリーフィッシュレイクでクラゲと泳ぐ

はたまたガラスマオの滝に行ってマイナスイオンに癒される

いろいろあるんやけど・・・今回は・・・

YES‼ ドルフィン‼

P1010897コピー

皆はそうでもないんやけど、信吾さんには少し小さいライフジャケットを着こんだら、ここからボートに乗り込んで5~10分程移動する

P1010899コピー

待ってろよぉ~♪

P1010900コピー

ほどなくしてイルカアイランド『ドルフィンズパシフィック』に到着しました

ここのスタッフはイルカ優先で、結構厳しいって聞いてたのに全然そんな事もなく、CUCURUの騒がしさをちゃんと受け止めてくれてました

お利口にしてれば、こんなに優しいのね💙

さすがイルカが好きなスタッフたちだ‼そうこなくては♪

P1010902コピー

島に到着しても、すぐには一緒に泳げません

まずはイルカの生態のお勉強と、ここのいるドルフィンたちを覚える『クロース・エンカウンター』と言うコースに参加する

どうした? まにこ??

P1010909コピー

説明を聞きながらやさぐれていくマニコに、一末の不安を抱きながら・・・なに?違う

『日差しが暑過ぎるセヨ~~』

なるほど、もう少し頑張るんや・・・って説明と、イルカとのコミュニケーションを取ったら、いよいよスキンの練習や

皆とドルフィンのエエ写真を納めたるって意気込んでたけど、潜る方にもかなりのスキン技術と、息堪えの長さが必要やと判明する

なので、あゆみんを題材に集中して撮影しました

P1010965コピー

2人同時に潜るんやけど、綺麗に潜降出来るのはもちろん同じ場所付近に留まる技術と、信吾さんが下からあおる時間潜れるもを条件に、こんな写真が撮れる

P1010966コピー

ゲストたちは『スキンうまくなりたいぃ~』って、新たな目標も出来たみたいや

イルカたちはウマい人が潜ると、ず~~っとツイて来る

ってかその人が潜ってる間は、その場所を離れへん

P1010969コピー

うまくなってまた来よう‼ 信吾さんが今度はあなたでこんな写真をプレゼントします♪

ドルフィンって信吾さん、そない可愛いって思ってなかったけど実は、めちゃめちゃ可愛いヤツやった

まさしく水中のキティちゃんや💙

嫌いな人は少なくともおらんやろなって、確信したわ

P1010925コピー

フレンドリーに接してくれたイルカトレーナーたち

ありがとう、また1つ皆に『イルカと泳ぐ』って夢を叶えれたわ

なんて素敵なアフターダイビングや

P1010974コピー

宗ちゃんも本気でビックリする幕開けの2017年

もうお腹いっぱい♪

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435