BLOGブログ

これがパラオの流れるダイビングやで‼

関西に世界遺産が無いのは大阪だけや

条件はいろいろあるんやけど、まずは『重要文化財』以上である事‼

重要文化財『淀屋橋』が推薦される事は・・・ないやろうな

パラオの自然世界遺産『ロックアイランド』大好き信吾です、こんにちわ

 

通常ダイビングは1本潜り終わると、1度港に帰るスタイルが日本では良くあるんやけど、海外のダイビングは結構遠方まで行くから、潜り終わるまでは帰ってこないスタイルが多い

休憩はボートの上で、青い海を見ながら💛

少し天候も回復して来たし、2本目の準備をして行こう

続いてのポイントは、これまた有名なエエところ

IMG_7064

『SIAES CORNER(シアス コーナー)』てポイントやねんけど、このコーナーと言う名前が付いてるところは、基本的に流れるポイントや

海には干潮・満潮があってその時間帯には強弱はあるものの、いくところに行けば川の様な流れに当たる

この流れにはたくさんのプランクトンが流れてきて、それを狙った魚・・・それをさらに狙った大きな大物が見れる可能性かあるって事♪

PC300256コピー

序盤は穏やかなドロップ(崖)を、泳いでいく

ドロップには「カスミチョウチョウウオ」という熱帯魚が雪の様に降り注ぐ

さらには「クロザサハナムロ」「ウメイロモドキ」の魚群が、これでもかって泳いでる

PC300257コピー

浮遊感を感じるとやってしまう、ダイバーあるあるの1つ

両手を広げた『飛行スタイル』をやりながら、ゆっくりとした流れの中を『SORORI SORORI』と流していく

すると・・・

PC300261コピー

来たっ‼

この流れ、分かるだろうか?

ダイバーの吐くエアーが、真っすぐ水面に登らずに、ほぼ真横に飛んでいく‼

ダイバーはこのレベルの流れになると、泳いだところで前には進まないし何かに捕まってないと流されちゃう(*'ω'*)♪

珊瑚をよけて岩につかまり、そこで待つ事1分・・・

『グレイリーフシャーク』という体長2,5mほどのサメが、30~40匹の群れをなして登場する

PC300267コピー

残念ながら信吾さん、皆を撮る事に夢中でサメの群れのエエ写真がない(;´Д`)

でも皆が見てる先には、海の劇場が繰り広げられている

魚を探しに行かなくても、次々に目の前に魚の方から登場してくれる『PALAU劇場』の開演を、初めて体験する流れの中で初めてパラオを訪れるメンバーが知る事が出来た1本ちゃうかな?

PC300278コピー

『ず~~~っと、見てられる♪』

参加メンバーから口々に、そんな言葉が飛び出すようなダイビングってなかなか無いよな

劇場で15~20分・・・CUCURUダイバーが残圧の確認を忘れる程の、夢中な時間を過ごした後、また流れに乗って泳ぎだしていく

PC300290コピー

エントリーから一緒に潜ってるメンバーが、こんな流れを感じながらダイビングしている姿は、ホンマにスタッフとして嬉しくなる

カッコいいセヨ‼ その後ろ姿♪

PC300305コピー

今回も大人気なタム先生の『タムタム幼稚園』で、安全停止をする

普通は、静かに行う安全停止も『青い』『スゴイ』ってレギュレターごしに話してる・・・いや、叫んでる‼

そりゃそうだ‼

こんなダイビングが出来るところなんて、世界でも数えるくらいしかないもんな💙

ボルテージは潜る度に、どんどん上がって行く・・・そしてまさか次のダイビングの安全停止中に、早々とあの生物と出会えるなんて‼

そのお話しは、また明日っ‼

 

ちなみに1日をボートで過ごしていると、モヨウしてくるのは当たり前

もちろんボートにもトイレはあるんやけど、いっぱいの時とかもう自然に溶け込んじゃうって人は・・・

PC300309コピー

こんな感じで💙

あゆみん・・・なんかキャラが変わって来たな・・・もちろんエエ方にな

自然と遊ぶ時は、こちらも自然体で♪

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今スグ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435
無料説明会受付中!今スグお申し込み!