BLOGブログ

ジップラインinパラオ

気が付くと人の入った風景ばかり写真に納めてる

景色だけってあんまりってか、ほとんどシャッターを切らない

人の気配のない美しい風景より

人の気配のある、臭いのある生臭い風景に惹かれるからやろうな

ポエマー信吾です、こんにちわ

 

前回『パラオ共和国』に年末に行く話しをしたけど

そんな場所に出向いたからこそ、そこで出来るアクティビティを体験していくんがCUCURU流

今回も何をしようかワクワクしてますが・・・

『ジップライン』ってした事あるかな?

IMG_1606コピー

ジップラインって繋いだロープに滑車みたいなん付けて、スピーディに滑っていく・・・いや、滑り降りていく‼

特にここパラオでのジップラインは、高さも高くジャングルの中を

降りていくので、距離も長く見晴らしもエエ

ただ体験するだけやのうて、シチュェーションもこだわりたい

IMG_1535コピー

今回のジップにはパラオでガイドをしている元同僚であり後輩の

『タムくん』も一緒にお付き合いしてくれた

大阪に居ると『通天閣』に登らん法則と一緒で、タムもこのジップラインは3年ぶりらしい

実は超怖がりなタムくん、当時29歳

そんなお茶目さが、モテル秘訣かな💙

IMG_1533コピー

エリも行くぜ

隣のケビンは、なんてダルそうな顔してるんや

ちなみに22歳・・・仕上がりのクオリティが半端ない

IMG_1531コピー

まさしく原生林のジャングルを滑走♪

めちゃメチャ気持ち良い

IMG_1537コピー

ゴール地点、あまりのスピードに止めるのも大変

宗ちゃんもこんな顔になりながら、大はしゃぎ

IMG_1550コピー

信吾さんアングルで、実際に滑っている風景がこれや

なかなかの高度感と、スピードが出そうな感じ、伝わるかな

IMG_1568コピー

長いロープ3本下ったところで、我々をお迎えしてくれるんはパラオ名物

『ガラスマオの滝』

水量も、高さも申し分ない

日本と海外の違いは、柵もなく真下まで行けちゃうってとこ

IMG_1590コピー

もちろん水着は着用済み

流れ落ちる滝は修行のように、下で受け止めようとすると

頭の毛が全部持っていかれるんちゃうか?と思うような勢いや‼

IMG_1597コピー

ひとしきり遊んだら、帰りは歩いて帰ります

またこの清流かんが心地良かった

暑いけど、足元はヒンヤリ(^^♪

IMG_1526コピー

けっこうな時間を使って、たっぷり遊びました

少し疲れるけど、ダイビング後のアフターダイブに

こんな遊びもいかが?

また新しい経験が増えました♪

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今スグ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435
無料説明会受付中!今スグお申し込み!