BLOGブログ

年末の想像

電車に乗ってる時、あくびをすると何てことないけど

家であくびをするとたいてい妃都美も凜華にもうつって、3人揃って大あくびなんてことが多い

この『あくびがうつる』って、その人達の親しさによるらしく親しい程うつる

そんなあくびにも『安心』を覚える寂しがり信吾です、こんにちわ

 

よくある質問で、ダイビングの仕事って『冬』何してるんですか?

・・・潜ってるに決まってるじゃない♪

講習もFDも冬用のスーツ『DRYスーツ』を着込んで、水が入って来ないのでサブくない

紀伊半島を観光客がめっきり減った中、ゆったり潜るんはホンマに気持ちええ

・・・でもね

やっぱりサブい時は灼熱の太陽求めて『リゾート』へ出かけよう‼

IMG_2389コピー

そうだ‼ パラオに行こう

今年の2016年末はダイバーの憧れであり、聖地とうたわれる『パラオ共和国』で、年越しダイブをする

まもなくそんな時間が訪れるので、今から少しずつイメージトレーニングをしておかないと、あんなスーパーブルーをいきなり見たら『ギャフン』って言うてまう

いにしえの漫画でしか聞いた事のない『ぎゃふん』を呟かないようにね

IMG_2108コピー

見てくれよ、この青さ

この画像は、12月に妃都美と夫婦でパラオに行った時の写真や

日本と違い四季ではなく『雨季&乾季』という季節分け

そして12月は『乾季』♪

IMG_2005コピー

マンタの数も、魚の数も桁違い

水族館なんて目じゃない海の景色が目に飛び込んでくる

IMG_1962コピー

水中の洞窟ポイント『ブルーホール』も素晴らしい

画像では見にくいやろうけど、水深27mで集合してるダイバーまでスコンっと見えてる

こんなに透き通った海がこの世にあるんやって、信吾さんが初めてパラオに行った時に思った

IMG_2170コピー

現地人との交流も欠かせない

船長の『スティン』は何年たって年を聞いても『45歳』って答えるから、もうすぐ信吾さんはスティンに追いつく・・・

いつもおかえりとばかりに温かく迎えてくれる人、また新たに次も来てなって言うてくれる新しい友達

IMG_2399コピー

世界にそんな友達を作って、また会いに行くなんて

なんかエエやんか

さぁ、極上な時間がこの年末に待ってる

ダイビングは行く時ばっかりが楽しい訳じゃない

先のリゾートを想像してる時、何しようか?何が見れるんか?

どんな体験が出来るんかな?

そんな想像してる時間が1番オモロいって言うても過言やない

IMG_2336コピー

はぁ~・・・ワクワクしてきた

我々は2017年のスタートを『パラオ共和国』で迎える‼

皆も2018年はどこかの海外で過ごしませんか?

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943