BLOGブログ

小歩危ラフティングツアー

イモトがまた山に登る・・・ふらっとは行けない『アイガー』という場所

見てるだけでも困難な道やけど、なにがスゴイって初めに登った人

出来ると言う自信もあるんやろうけど、やってみると言う勇気

ほんの少しの勇気が欲しい信吾です、こんにちわ

 

ダイビングだけでなく、遊び自体をダイビングと捉えてるCUCURU

久しぶりに、夏の遊び『ラフティング』を企画してみた

どうせ行くなら日本1をうたう場所へって事で、四国は『小歩危(こぼけ)』へGOする事にした‼

IMG_7459コピー

日本1と聞いていたから、期待は100%

まずは・・・この激流を見てくれ

IMG_7058コピー

おりゃぁ~~って進んで行って、いくぜぇ‼

IMG_7134コピー

どか~~ん‼‼

って、もはや最前列は『水の壁』にふっ飛ばされるから

漕ぐというより、耐えるに近い

想像を上回る激流に、CUCURUチーム四苦八苦しながらも

めちゃ騒いで、楽しむ

IMG_7262コピー

『サーフィン』という技

前が沈んで、エエ迫力というより突っ込み過ぎて転覆‼

エエ大人が軽く溺れながら、人をかき分け水面に向かう

IMG_7434コピー

ライフジャケットが無かったら、とっくに溺者になっていたであろう激しい流れに、いっぱいの笑顔を添えて

1日プランは朝から夕方まで長く取ってたのに、『あっ♪』ちゅうまに過ぎていきます

改めて感じたのはガイドの大切さ

ガイドしてくれる人のテンション、遊び心、テクニック

それがこちらの『楽しさ』に直結すると言う事

コピー

うんうん・・・ダイビングにおいてもそれは同じ

ガイドである自分に、気の引き締まる思いでした

IMG_7025コピー

エエ仲間と、気さくなガイド

日本1のラフティングリバー『小歩危』を舞台に、声が枯れるまで遊び回った

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほんで本音で思う事は、他のラフティングにもう行けない・・・

そんくらい激しかった流れ

こんなにオモロい場所があるなんて、まだまだ日本て発掘し甲斐がある

川の楽しみ方を少し習って、少し怖くもなった今回のラフティングツアー

CUCURUではこんな遊びも、やってるんやで♪

 

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943