BLOGブログ

通り池『宮古島』ポイント紹介

いやぁ、かなり洞窟潜って来たねぇ

たくさんある宮古島のケーブポイントには『Big 3』と言われるポイントがあって、先に紹介した魔王・ガウディ…そして今回の『通り池』

相撲で言う横綱の登場やっ❗️

 

さてこの通り池、陸の観光スポットでもあって

大きな池があるんやけど…

0EB38A81-2CE8-4E4A-B92E-4A1FD6FEC9A0

『この池は海につながってます』なんて、観光ガイドの言葉が聞こえて来る

我々ダイバーは海側から入ろうじゃないか❗️

今までとはスケールが違う大きな大きな横穴は、もはや体育館の天井にいる気分っ

BFEA682F-D3BA-4160-A71D-BFA5FCA14957

87D93F0F-678D-45F7-A431-0B3A4EEB92C1

まずこのスケール感に大興奮する

向かう洞窟の先は暗くなくて、陸の池に繋がるので洞窟奥はサンサンと光が入って来てる

ダイビングでは非常に珍しい、一度水面に浮上するポイントで水面の池目指して進んでいく

99BE8503-5F36-412D-8A31-550EBCDCAAA8

水深40mオーバー、池の直径70mオーバーとその巨大さが分かるかな❓

65E08117-76FB-4D72-AF93-78B31CB5575C

水面に到着したら『すげぇ〜❗️』って、話し出来るのも醍醐味で池の周りに観光客でもいたら、少しスターになれるくらい手を振って来る

ちょっと見て欲しいこの写真

9FEFA869-98FF-4BFB-A7EA-E8B37A3440F8

FEEC97B8-FB58-471D-A27A-B0E02DACFBA3

水面から下を撮ってるんやけど、光が反射して返って来てこんなレーザービームみたいな景色になる

不思議と神秘的さが入り混じって、なんとも言えない

池と言うくらいだから水面近くは『淡水』で、下は海水

759504A3-8593-45F4-B811-EAB3AEEA066A

ちょうどモヤになってて、色の違いが分かるかな❓

淡水のクリアな緑と、外洋の見事な青が一度に見れるのはホント世界でもここだけじゃないかな

ダイナミックさと色彩の不思議や、自然の神秘を味わえる『通り池』は、宮古島…いや日本の誇るエエ洞窟

CA7E7462-07D0-49E4-8FB0-D5A4371F8C5B

50本程度の経験と、ナイトダイビング、フリー潜降・浮上は必須となるスポットだけど

『横綱』に相応しいポイントでしょ

ちなみに上からはこんな感じ

E4650B38-13EA-4CB1-B455-60B6C64BF8D3

少しシリーズでお伝えした『宮古島洞窟ポイント』やけど、CUCURUでは11月にツアーを予定してます❗️

紹介した全てのポイントに行く予定にしてるから、腕磨いて経験積んでふるって参加してね

80C80874-79A5-4A96-B2A3-0BEDD72184B9

コロナで再開メドはたってないけど、いつでも動ける準備だけはしといてやぁ✨

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今スグ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435
無料説明会受付中!今スグお申し込み!