BLOGブログ

冬でもできるダイビング☆

「2月といえば」の検索で出て来たのは


節分に春一番、そして天皇誕生日にバレンタインデーなどなど


2月も行事は盛りだくさん♪


そしてなんと今年は4年に1回の『うるう年』


これ毎回思うねんけど、うるう年の2月29日生まれの人っていつお祝いされるんやろう・・・


やっぱり3月1日なんかな??誰か2月29日生まれの人教えてください!あゆみんです!こんにちは★


冬といえば!!


よく質問されるのが・・・


『冬でもダイビングってできるんですか??』


そりゃあ、ダイビングしてない人ならもちろん冬の海に潜るなんて想像もせーへんし、潜ってもかなり寒いって思うでしょう!!


そんな冬のダイビングを今日はまるっとご紹介☆


まずは、冬のダイビングのメリット


その1.夏に比べると海がかなり空いてる!!


その2.透明度が抜群な日が多くて海がキレイ!!


↑これはほんまにほんまにそう!!


北風が吹いて荒れちゃうことももちろんあるけど、海に入ってしまえばこっちのもん♬


水中は穏やかで透明度の高さは抜群!!1回冬の海の魅力を知ってしまうともうトリコ


冬のダイビングでよく質問もらうのが、


Q.寒くないですか??


A.「全然寒くない」ってゆったら嘘になります・・・


だってもちろん陸上は風が吹いたら寒いし、太陽が隠れると寒い。


それは夏も一緒!!


じゃあ海の中は??ってゆわれるとちゃんとした装備してれば寒くない!!これホント!!


❝ちゃんとした装備❞ってゆうのが重要で、やっぱりどんなスポーツにもそれなりの装備が必要になって来る


冬のダイビングに欠かせないのが、『ドライスーツ』


C76CB839-797A-4DAC-A188-825E99C4FDF8


みんながダイビングで想像するウェットスーツとは違って顔と手以外の身体が全く濡れないようになってるスーツがある


やからドライスーツさえ着てれば、真冬の海でも体が濡れる事無くて寒くない!!


もちろんそれだけじゃ完全な装備じゃなくて、冬用のグローブ(手袋)やったり、顔がちょっとでも見ずに触れないようにするフード(帽子みたいなのん)


もう1つ重要なのが、ドライスーツの中に着るインナー!!


5F1CCFDA-632C-4275-A6BD-0207BDBAEED4


これはもうすごく重要!!


冬の陸上で気温がだいたい10℃前後


その時の装備はセーターにダウンジャケット着たりのフル装備


冬の海の水温は15℃前後


パッと見あったかく感じるかもしれへんけど、もちろんそのままやと寒い・・・


やから中身は真冬の陸上の装備と同じくフル装備!!


0FE24BCB-03AF-4247-9BD9-08156A396902


ドライスーツ専用のインナーだけじゃなくてその上にフリース着たり、薄手のダウンジャケット着たりするともうぬくぬく♪


これであったか快適ダイビングが出来ます☆


ダイビング始めたいけど、夏のスポーツやからもう少ししてから~って思ってる人は特に!!


5A6FB603-F43E-48BE-AA96-D86F5E767C45


今この寒い時期から始めるのがベスト!!


5912C570-720B-4A10-A812-11FC95A68074


一緒に冬の海にダイブしてみましょ♪


=AYUMIX=

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今スグ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435
無料説明会受付中!今スグお申し込み!