BLOGブログ

はいさい沖縄本島ツアー(上)〜憧れのエモンズ編〜

手頃過ぎると行かないとこってあるじゃない?

大阪で言うと『通天閣』登った事ない的な

CUCURU創業して7年近く経つけど、初年度には行ってたけどツアーとしては初の場所『沖縄本島』

863FB969-7FB3-4BAB-8A4C-E27CA35C76DC

実は当時『USSエモンズ』と言う沈船に潜って、その手強さとダイナミックさに魅了されました

FEDF7736-DD80-4E6F-AAFB-C94A1E4C7163

いつかCUCURUでも、そんなレベルのダイバーが出来た時にはって意気込みもあって、開催がかなり遅くなってしまった

最大水深46mは通常レベルのダイバーが行って良いレベルをとっくに超えてる

712D0E89-A17E-4B89-905A-0C1DAB06D990

しかもエモンズの大きさは100mを超える第二次世界大戦時に撃沈された駆逐艦

燃えない訳がない

今まで積み上げて来た知識と技術を出す時や

F8A0BF34-70AF-45C0-A2AA-38ED826A31DD

わくわくとドキドキが入り混じる感覚は、ホントにダイビングを続けて来た人にしか分からない

エントリーして目の前に飛び込んで来るのは、青に消えてゆく潜降ロープ

E26D0F87-960C-4E54-AD1F-FB869CDEA664

そして70年経った今も、ほとんど原型のままの船体が浮かび上がって来る

557D15F3-42C6-4ADC-A001-1ADDBFFDDB1D

当時の船員たちの名前が刻まれたプレートがあり

さすがの駆逐艦、砲台も大きくて見応え充分っ

8F9C98E1-C3C5-45CA-B249-C2A4C2F884A2

3730A42E-BA05-484E-86BA-258F4180DDFE

少しだけ船内に突入してみる(もちろん信吾さんだけ)

中にはたくさんのキンメモドキが群れる中、振り返った青が素晴らしくて、ダイバーシルエットがカッコ良い

F48AA713-CC8D-4E8F-B189-AE2BAB7F4B33

まだ中には油なども残ってるらしく、技術と好奇心だけで無理は出来ないから今回はこのくらいで

近くテクニカルダイビングで、もっとじっくり潜るのでその時のブログもお楽しみに

15CA8DA6-1D7F-4685-805C-50A9383EB238

2本潜って真ん中から船尾、真ん中から船首となんとか全体をみる

まだまだ潜り足りないエエ景観のポイントっ

2020年また訪れる場所やな

6月に上級者限定でやりますので、皆さん是非是非見に行こう

C924A6A4-BCCC-42A5-980A-C400E82FCF3D

せっかく磨いた技術、ただ潜るだけでは慣れるだけで上手にはならない

CUCURUで講習を経た人だけが安全に辿り着けるエモンズ、必見です

なんしかCUCURUのゲストに強い刺激としてインプットされたのは間違いない

移動中もせっかくの沖縄を楽しむ

8FC7C0B2-16C7-4E5C-8224-7E9B3E843666

観光なんてダイバーは、全部ついでに出来てしまう

世界遺産『今帰仁城』も天気快晴で、ホントに心地良かったな

692BC437-5614-4B91-8F8C-1572EE0C2AFB

こんな1日、いかがでしょう

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今スグ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435
無料説明会受付中!今スグお申し込み!