BLOGブログ

枚方パーク

テレビゲームや漫画は、今でも大切にしていたい

テレビゲームは携帯アプリに変わり、電子書籍でマンガを読むようになっても変わらずに

それが子供との『最強コミュニケーションツール』なんやから

子供との時間を大切にしたい信吾です、こんにちわ

 

実は大阪には今も営業しているアミューズメントパークでは、日本1古い遊園地がある

そんな信吾さんがガキの頃からある『枚方パーク』も、全然古びれる事はなく『枚パー兄さん』って芸能人を使ったキャラも起用して頑張ってる

IMG_3669コピー

『USJ』の勢いがすごいけど地元民としては・・・って事で久しぶりに凜華を連れてデートして来た

なんて盛況ぶりなんや‼

入場ゲートは開園前から、親子の大行列になってもうてる

IMG_3651コピー

まぁ実際入ってみると全然空いてるくらいの感じやったけど、それにしても思ってたより人が多い事にビックリした

そして中はと言うと・・・

まさに子供にうけるアトラクションのオンパレードや

絶叫を避けても、かなりの乗り物があり凜華にしては珍しく『あれ乗りたい、これしよう!』って言うてくる

IMG_3659コピー

USJと比べても子供にとっては枚方パークの方がオモロいんちゃうかと思うくらいやった

IMG_3656コピー

ほっぺにペイントするんも何千円もせずに400円とか、接しやすい‼

アトラクションは基本ウォークスルータイプで、中にはカードをくれるものまであるから、さぁ大変(*´Д`)

IMG_3658コピー

このカードのアトラクション『ぐるり森』・・・何回周ったやろう・・・

でも信吾さんも、そんな気持ち分かる!

なにを隠そうガチャガチャとか1回やるとコンプしてしまいたくなる派や

IMG_3671コピー

ラビリンスに迷い、ゲームで遊び、スタンプラリーもして工夫次第では、今もこうして子供たちの人気を集めることが出来るんやなって感じたよ

IMG_3674コピー

凜華も枚パー兄さんの席に座り、満足気な顔💙

ちなみにこの時から1年くらい経つから、またこの梅雨が明けたら連れて行ってあげようかな♪

 

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435