BLOGブログ

令和1stツアー❗️in八丈島 転の巻

ファッションにおいて『今年の流行り色は、◯◯色』っとか、先取りな事を言うのに対して

遊びや文化の新しい事には、日本って反応が遅い

皆んながやりだすまで待って、流行りだすとさも当たり前のように『え〜やった事ないの〜』的な

人と違うからオモロい事もあるのに

もっと個性を大事に、流行りなんて吹っ飛ばせ❗️信吾です、こんにちわ

 

八丈島ってあまりダイビングスポットが知られてないから、今日のブログを読んでもらうときっと潜りたくなるよ

2CC4CD60-D4A2-49B2-9892-3E44B47C03C3

7E2261FF-9DAB-4B01-B580-FCAFEA03452A

ナズマドって言うビーチポイント(イメージしてる砂地からって言う感じではなく、斜面やけどね)は、固有種ユウゼンがみれたり

EDBFDA8E-2960-4354-B5B1-8AEA48554F2E

大物で言えばウミガメはもちろん、ニタリ(尻尾の長いサメ)とか、ハンマーヘッド・イルカやはたまたクジラまで狙えるスーパースポット

6C69FF69-19C8-4276-9744-7578BCE52EB7

だから、風や波の条件が整ってるうちは『ナズマド』を潜る

B4A0788A-4491-4E35-8355-1CBEFE166B19

ただボートポイントも熱い

まずは沈船『鳳凰丸』は、全長50mはある沈没船でレベルがあれば中に入ったりするペネトレーションが出来てしまう

D3F99A13-E819-4568-AA89-D75749A2557A

31DD93E5-E866-4E02-AEFD-2EC4D93FAAF3

ひっくり返った船だから、船首から見上げる迫力映像は無いものの通路が残ってて、冒険心をかりたてるし

CB3404D2-BD04-49B0-9843-704EDD3C83FA

スクリューも立派に残ってるから、らしさを味わうにはもってこいのポイント

C777BC3F-9E24-4437-861A-0702D10D1C2D

他のポイント『長崎』もアーチがあり、魚もたくさん群れをなしてて素人から玄人まで潜ってて飽きない水中や

1D8EC984-783C-4E89-AA3D-255A7F48316D

C2D17452-A5F8-449A-ACB6-4F5E551C069A

ちなみに信吾さんが好きな魚はこのテングダイ

サイズも立派で、タイガースカラーの黒黄色のストライプは写真にも映える

そしてマクロカメラ好きな人には、ウミウシもめちゃくちゃ豊富なところもポイントが高い

834E7A81-0461-40E2-92DE-3C2BE75A81BF

この日は早朝ナズマドから2ボート、さらにご飯を食べてまたナズマドの合計4ダイブをして皆んな大満足な笑顔

どうかな❓

八丈島の海にダイブしたくなったかな?

9779D561-14DC-435A-829C-C8C9A2910BAF

今回は海編でした✨

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今スグ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435
無料説明会受付中!今スグお申し込み!