BLOGブログ

今年も行きます‼伊豆の洞窟へ☆

みんな旅行するときはどうやって観光するところ調べる??


ガイドブック買う人もいるやろうし、ネットで調べる人もいるやろうし、今やったらインスタで調べるってゆう人も多いはず!!


インスタの良い所は実際に行った一般の人が率直な意見書いてて当たりハズレがわかりやすい!!


そんなあたしも知らんところ行くのも、ちょっと調べるのもインスタ見ちゃう!あゆみんです!こんにちは☺


そんなインスタのちょっと悪いところは『映え』を気にしすぎて映えてないものとかマイナーなものは美味しくてもあんまり出てこないこと・・・笑


そんなマイナーなところにこそほんまに良いものってゆうのが潜んでたりする♬


ダイビングはまだまだマイナーなスポーツ!SNSに載ってる数が少なくても良いポイントまだまだいっぱいあります!!


水中にも映えスポットたくさんあります!!


特にダイビングの中でも『洞窟ダイビング』


PB241871


沖縄を旅行したことある人なら1回は聞いたことがある真栄田岬にある『青の洞窟』が有名☆


今でゆう映えスポット☆


ココはどのガイドブック広げても載ってるし、ネットにもインスタとかのSNSにも‟沖縄”って調べたら出てくるポイント!


この洞窟にももちろん1回は行ってもらいたいねんけど、やっぱり有名なだけあって観光シーズンはとにかく人がいっぱい!!


実は・・・


沖縄まで行かなくても洞窟はあるんです♪


PB241947


川崎から車で3時間、ちょっと足を伸ばすだけで伊豆のダイバーの中では有名な『雲見』ってゆう場所


580E1F82-B59F-4351-9593-3325E6DC2E5C


ここには水面に大きな岩2つ突き出してる『牛着岩』ってゆうポイント(関西で言う『夫婦岩』みたいな場所)があって、伊豆半島は海底火山でできた不思議な地形が水中にいっぱい!


その岩の間を潜っていくと・・・


PB241917


クレバス(岩に亀裂が入ってる場所、岩と岩の隙間が狭い場所)があって、そのクレバスに太陽の光が降り注ぐとオーロラみたいで水底から見上げるとすんごく幻想的☆


PB241916


さらに奥に進んで行くと岩と岩が積み重なったところに隙間ができててそこを潜り抜けるような横穴があったり


PB241891


大きなクエが住み着いてる場所があったり、長自然のトンネルが水中に伸びてたり・・・


PB241909


ってゆう陸上から見てるだけじゃわからんような、奇抜で複雑な地形が水中には広がってる☆


PB241875


どのコースを通っていくかはその時次第!!


洞窟を潜るときのオススメ・・・


洞窟に入っていくときに見える景色じゃなくて、


洞窟に入った後に振り返った入り口がもう絶景・・・✨✨


PB241959


水中で見とれちゃうような景色が広がってる☆


写真でもキレイなのは伝わるけど、やっぱり実際に自分の目で見た景色には敵わん!!


ぜひ一緒に今年の夏水中の絶景見に行きましょ♪


PB241903


=AYUMIX=

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
06-6991-8434
FAX
06-6991-8435