BLOGブログ

屋久島で早速ダイビングと行きましょう

秋の川崎も賑やかな雰囲気がある

関西の京橋ブースに比べると、かなり都会さを感じる場所に川崎ブースがあるからな

ハロウィンが過ぎたら次はクリスマス

それが終わったら2018年も終わり

やり残さないように動き続ける事を心がけてる信吾さんが、今日も川崎ブースからお送りします

 

今日は屋久島の水中を紹介しようか

まずは『洋上のアルプス』と言われる屋久島は、サンゴが隆起して出来た山深く、多くの高い山がある

2CCA0D62-1F3E-4A35-ACCF-026C01550155

だから川の流れが流れ込んでいて、あまりに激しい雨が続くと濁ってしまう事もある

297A6213-9DF0-4B8E-AEA7-D81D0FDE6AC7

でもご覧の通り水中は青く、透明度も普段は高い

少し濁っても海流がフレッシュな水を運んでくるからや

5683F7C4-99E1-40C4-90CA-D06D3963DD6E

そんな山の栄養を含んだ水が流れ込むから、生物が豊富になる

熱帯魚はもちろん、ウミガメには本当に高確率で会えるし、それが1匹2匹じゃないところも恵まれた海やなぁって感じる

B12FD52E-BD74-45EA-A7D6-234D99841308

さらには、ボートダイビングで行くのも1番近いポイントは3分で着いてしまう

11BE24D0-AC15-428B-AE4A-CDBD8410DECE

4046B30F-9A79-45CB-9C83-CA0E50351869

船に弱い人も『船酔い』してる時間さえないくらい、あっと言う間についてしまうから楽に潜れるし、たくさん潜りたい方にも何回も行ける

ファーストダイブからウミガメの写真を撮ろうと意気込んでましたが・・・

8A2DE325-AD44-4313-80A6-1D30C01B1D2A

こんなに言うといておらんのかぁ〜い💦

今年は台風の当たり所が悪かったのか、ウミガメが移動しちゃってるみたい

まぁそれにしても美しい海にうっとり

FA65BE71-89C6-4659-A20F-7AA8953B0467

カナはここまで最高5mしか見えない海にしか潜った事が無く、感動されておりました

02C636DA-5673-46FB-BA61-D90484786673

屋久島に来た実感がふつふつと湧いてくるけど、まだまだ旅は始まったばかりや✨

無料説明会のご参加や
お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご予約 今すぐ電話する
TEL
044-589-6942
FAX
044-589-6943